冷たいグラスで頂くミネラルウォーター

あなたが考えている「野菜ジュース」と、みんなが考える「焼き魚」は、もしかするとまるっきり違うのかも。そんなことを思うと、ちょっと不思議だね。

TOP PAGE >

□無我夢中で泳ぐ父さんとあられ雲

社内で関わったOLさんがいる。
今までに出会ったことのないような女性で、トークの内容がいつも面白かった。
おまけに彼女は資格大好きだということ。
幼稚園の先生の免許、ネイリスト検定2級、インテリアコーディネイター。
児童英語教師、書道師範免許、元スチュワーデス。
公認会計士もパスしていると聞いたような。
さすがにこのことを親友に話してみたところ、あなたの聞き間違いだと思う、など言われたけれど。
彼女は、父親と同い年の部長と職場結婚で退職していった。

ぽかぽかした火曜の夕方に想い出に浸る
振り返ると、小学生のころから高校までそんなに学ぶという事をしてこなかった。
クラスメイトが一生懸命に学習していても、自身は言われた通りの事をなんとなくやるといった感じだったように思う。
なぜか、専門学校に入ってから私の好きな分野の勉強が始まると、内容がスムーズに頭に入るようになった。
その後、入社し、見習い期間を過ぎて実際の業務になると、どうしても好き嫌い関係なく、勉強せざるを得なくなった。
めんどくさいとか感じる暇もなく、何よりも勉強する日々が続いた。
こんな生活をしばらくすると、なぜか高校時代に真面目にしなかった学習をまたしたいと思うようになった。
今では、同じことを感じている人が周囲に何人もいる。

□曇っている火曜の午前は料理を

普段、Eくんからのメールの文章は、何のことを語りたいのか全然知ることが出来ない。
飲んでても飲んでなくてもほとんど良くわからない。
そう思っていたけれど、E君が社内で書いたという、会社の商品の梅干しに関してと、おすすめに関する書面を読ませてもらった。
きちんとした文章書けるじゃん!と思って、驚いてしまった。

のめり込んで熱弁する父さんと私
ある大きな内容の仕事がやってきたとき「大丈夫だろう」と考えていた新米の頃。
当時の私たち新入社員みんなが「過ぎてしまったら大したことないよ」などとあっさり取り組んでいた。
このタイミングで指導担当の社員さんが促したセリフが今でも記憶に残っている。
「達成に向かってじゅうぶんに準備をしたからこそ、過ぎてしまえば成功しただけの話。
だから、今のあなたたちのように軽く過ごしていて、たまたま内容が大したことなかったという意味は含まれていません。
終わってしまえばなんてことないといった本当の意味は、それとは逆です。
前からしっかり学び準備をしたからこそ、力が有り余って、内容がスムーズに進んだと言っています。
真面目にその気になれましたか?
なめていないで真剣に取り組んでください。」
との事。
この言葉があってから、私たちは必死に勉強ししっかり仕事をすることができた。

□のめり込んで話すあの子とぬるいビール

とある雪の日のこと、少年はお母さんからお使いをことづかって、白菜と葱とぶた肉を買いに行くところだった。
少年はこっそり笑った。
夕飯はおなべだ!いやっほぅ!…と。
だが、予想だにしない事がその時起きたのである。
なんと、ポケットに入れていたおつかいのための2千円が、どこにも無いのだ!
少年はスーパーのレジに並ぼうとする時、まさかとは思っていたがズボンのポケットに手を入れて確かめてみたのだ。
そしてその時お金が何処にもないという事実に気がついたのである。
怒られるのを覚悟して、少年は何も持たずに家に帰ることにした。
今度からは、お金は靴の中か靴下の中に入れとこう。
少年はこめかみを押さえながら、そう心に決めた。

暑い週末の朝にカクテルを
いつも、家で個人的に行えるような仕事して、たまにお声があるとプロジェクトでの仕事に出る。
その何回かだけど、非常に怠く感じて仕方ない。
こんなに面倒なら引き受けるの辞めてしまおうかと。
声がかかればやる気になるけれど、多くの人間に囲まれて、みんなで業務をするのは難しい。
本気で親に話すと、気持ちは理解できるけど、などクスクス笑っていた。

□天気の良い水曜の夕方は立ちっぱなしで

業務のためにいくつかスーツに似合うワイシャツを購入しているけれど、絶対買う時に何枚も試しに着てみる。
これくらい、ワイシャツに執着するのもレアかと感じていた。
そんな時に、前回の仕事で、シャツはオーダーメイドしてもらうという方がいらっしゃったので、驚いた。
もちろん、シャツ一枚でかっこよく見えるからかな、と考えた。

雹が降った平日の深夜に食事を
作家、太宰治の斜陽、ファンの私は、伊豆の安田屋旅館に宿泊に行った。
一緒に太宰治をよく読む友人。
目的の安田屋旅館は、太宰がこの小説の一部を執筆するために滞在した海沿いの旅館。
一歩歩くと、ギシギシと、音が聞こえる。
女将さんに見せてもらったのは、太宰が宿泊した上の階の古びた部屋。
雪をかぶった富士山が半分だけ、顔を見せていた。
目の前の海にはいけすがあった。
この辺は足を運んだ甲斐がありまくり。

□凍えそうな月曜の明け方に散歩を

鹿児島に住んでみて、墓所にいつも、切り花をなさっている人々が大勢なということに仰天した。
年配の人は、日々、墓前に生花をしていないと、近隣の女性の目が心配らしい。
その日その日、花をなさっているので、月々のお花代もとても大変らしい。
毎日、近辺の50〜60代の女性は墓に集まって生花をあげながら、歓談もしていて、墓所の不気味な空気はなく、あたかも、人の集まる広場のように明るい雰囲気だ。

余裕で泳ぐ姉妹と夕立
仕事場で着用するパンツスーツを購入しに向かった。
コムサでモード等フォーマルなところもいいな〜と悩んだけれどギャルショップも良いと思う。
若々しくてはつらつとした女物のファッションビルで、ピタッとした製品が多いのが特徴。
金額はショップによって差が出てくるが、大体はお手頃。
中で、製品を選んでいたが、小さめの物が多く取り扱われていた。
着た感じも、ちょっとは都会的に見える気もする。
なかなか素敵なスーツ選びが達成できて、めちゃくちゃ満足した。

調剤薬局 薬剤師求人
薬剤師が就職先・転職先を見つけるならこちら。就職・転職のための求人、情報をしっかり検討するためには、ネットの求人・転職サイトの求人案件は、重要です。
法務事務所や法律事務所に債務整理の相談を
債務整理をしようとしている人、借金問題のことはできるだけ早く解決したいですよね。法律事務所や法務事務所へ、今スグ無料相談してみては?

□サイトカテゴリ


□サイトカテゴリ


Copyright (C) 2015 冷たいグラスで頂くミネラルウォーター All Rights Reserved.
top